madoromi & me

家計、暮らし、ねこのことを書いてます。

[ 家計 ]家計簿はGoogleスプレッドシートが便利

こんにちは。カナです。

皆さんは、家計簿をどのようにつけていますか。

我が家は、表計算ソフトである「Googleスプレッドシート」で家計簿を作成・管理しています。

今回は、家計簿をスプレッドシートで作るメリットや、家計簿の構成などをまとめました。

 

目次

 

Googleスプレッドシートに行き着いた理由

f:id:kana_123:20171119161124j:plain

Monthlyの綴り間違ってる。はわわ…

これまでZaimなどのスマホアプリもいくつか使ってきましたが、自分にはExcelのような表計算ソフトが最も合っていました。理由は3点。

  • 一覧性:月間の支出を一覧でバーっと把握したい。
  • 自由度:項目、メモ欄など自由度が高いものが良い。
  • 操作性:家計簿をつけるのは週1程度。まとめてつけやすいものが良い。 

そのためExcelでオリジナル家計簿を作成し使っていました。

 

ただ、私はMacユーザなのですが、Mac版のExcelってちょっと使いにくいんですよね…。いつも行と列の固定表示の場所が分からなくて困る。

そこで、Googleスプレッドシートを利用することにしました。 

 

 

Googleスプレッドシートのメリット

感じている主なメリットは4つ。

  • Excelとほぼ同じ機能と操作性で、作業が快適
  • 外出先でもスマホで閲覧&編集可能
  • データはクラウド保存、バイスが壊れても大丈夫
  • グラフ作成や分析がしやすい

特に2つ目、外出先でもスマホで家計簿を閲覧できるのが便利です。

 

 

家計簿の構成①:月間シート

家計簿は「月間シート」と「年間シート」の2部構成にしています。

f:id:kana_123:20180810153421p:plain

月間シートは、毎月の生活費(変動支出)を記録するシートです。ひと月に1枚、1年で12枚シートをコピペして作成しています。 

シートの左側に

  • 項目名
  • 予算
  • 実績
  • 残高

を記入。右側に向かって、ひと月分の日付をズラッと並べています。

設定している機能は2つだけ。 

  • SUM関数:計算を自動化
  • 条件付き書式:予算を超えた場合は赤字に

記入は1週間に1度、土日にまとめて行っています。

 

 

家計簿の構成②:年間シート(年間収支表)

f:id:kana_123:20180810174102p:plain

年間収支表は、月単位での収支を一覧化したシートです。

  • 収入
  • 預金
  • 特別支出積立
  • 固定費
  • 変動費(生活費)

などを記入。変動費の欄には「月間シート」の実績を記入しています。

 

 

ゆるめの家計簿マイルール

f:id:kana_123:20171119161203j:plain

運用はゆるめ

これまで何度も家計簿をつけては挫折してきた経験から、「無理しない」「気にしすぎない」を心掛けています。

  • 記載は土日にまとめて、週1ペース
  • 家計簿の数字が「正」。残高が財布の中身と一致しなくても気にしない
  • 貯金を崩さなければOK(=生活費のトータル予算の範囲内ならOK)
  • 各項目の予算と実績の乖離が大きい場合は、次回予算編成時に検討する

 

肝心なのはきちんと貯蓄をして財産を増やすことと、価値あるお金の使い方をすること

いまの所この運用で困っていないので、あんまり力を入れすぎず、ゆるく、長く続けていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ