madoromi & me

家計、暮らし、ねこのことを書いてます。

[ 家計 ]2018年8月

f:id:kana_123:20180914173049p:plain

遅ればせながら、2018年8月の生活費をまとめました。夫婦共働き・子どもなしの家計(変動費)をレポートします。

 

f:id:kana_123:20180908132712j:image

 

トータル

予算:70,000円
実績:45,549円

お盆期間中は実家に帰省。帰省中は生活費を使わなかったため、約24,000円の黒字になりました。

なお、帰省中のもろもろの費用は「特別支出」として、あらかじめ毎月積み立てておいたお金から支払いました。ガソリン代、ごはん代、おみやげ代などなど、期間中にかかったお金はすべてです。

関連記事▷2018年度 特別支出の予算編成

 

 

内訳

①食費・日用品

予算:35,000円
実績:32,484円

帰省中はお金を使わなかったわりに、けっこう予算いっぱいの結果に。

土日に車で大型スーパーに行くと、ついつい購買意欲を刺激されてしまいます。大きくて明るくて清潔なスーパーって、楽しいですよね。

 

②外食・娯楽

予算:12,000円
実績:3,564円

外食・娯楽費は、夫婦で一緒に外食や映画を見るなど、自分たちのために使ったお金です。お盆期間をのぞき、8月は一度ランチに行っただけでした。

 

③車・交際費

予算:15,000円
実績:5,447円

月の変動が大きい車関連(ガソリン、ETCなど)と交際費は、1つの項目にまとめています。

今月はガソリン代と、知人のおうち訪問時のおみやげ代に利用しました。

 

④クリーニング

予算:3,000円
実績:3,000円

クリーニングのプリペイドカードのチャージ代です。今月は予算どおりの結果に。

 

⑤その他

予算:5,000円
実績:999円

おふろ用のバスマットを新調。ニトリで999円でした。

こうした「日用品だけど購入頻度が少ないもの」は、「その他」の項目として計上しています。

 

余ったお金はどうする?

余剰金は24,000円ほど。

偶然にも、ちょうど帰省の費用が24,000円ほど予算オーバーしてしまったため、その補てんに回すことにしました。

帰省費用が予算どおりにならなかったのは反省ですが、今回の生活費の余剰金のおかげで貯金は崩さずに済みました。結果オーライとしたいと思います。

 

 

さいごに

今回は家計ブロガーさんたちの記事を参考に、Zaimの画面キャプチャを使ってみました。

我が家の家計簿はGoogleスプレッドシートなのですが、アプリはやっぱりデザインがきれい。

家計簿アプリの画像イメージを見るだけでも、収支のグラフや支出の円グラフなど、視覚的にこういう見せ方ができるんだなぁと勉強になって楽しいです。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

**林總さん著「正しい家計管理」実践中です**

**家計や暮らしについて参考になるブログがいっぱい**

にほんブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇

にほんブログ村テーマ 貯金、貯蓄、家計、お金に関することへ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し 

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ